整理収納アドバイザー2級認定講座や、個人向け整理収納コンサルティングをご希望のお客様は下記をクリック

講演会・セミナー・研修の講師依頼について

整理収納・片付け・掃除などの講演会・セミナーを承っております。

法人向けコンサルティングのご依頼について

スポットコンサル、顧問コンサル、社員研修など、企業・法人のお客様向けのサービスです。

整理収納アドバイザー2級認定講座の受講について

1日の受講で取得できる、整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内です。

セミナーの開催予定のお知らせ

整理・片づけ、ファイリング、掃除、洗濯などのセミナーや講演会のお知らせは  ↓ ↓ ↓


ロハスカタス主催セミナーのご案内


書類や写真の整理+ファイリング×クラウドを使ったデジタルファイリングセミナー

 

ご家庭やビジネスシーンで書類や写真の整理に悩んでいる方はご参加ください。
紙ベースの書類や写真の整理・ファイリングとデジタルファイリングを1日で学べるセミナーは他にはありません!
必ず、あなたの暮らしやビジネスに役立つ内容です。

プロの収納裏ワザセミナー

 

多くの人は他人が考え、作り、売っている市販品を買ってきて収納をしようと考えます。
だけど上手くいかないのはなぜでしょうか?
私の収納ノウハウは家にある物でお金をかけずに工夫してみる、または今やっている方法をアレンジしてみるだけです。
収納の実演と実習(試作)も取り入れた身になる収納セミナーです。

家じゅうの掃除のお悩みが解決できる楽ワザ・エコ技セミナー

 

多くの人の掃除はあえて疲れるやり方をなさっています。
キレイにするために洗剤や掃除道具を買ったはずなのに、使われないままになっている人もいます。

私の掃除セミナーは、多くの家にある物で充分にキレイにできる方法を身につけていただきます。

 

男性の参加もウエルカムです!

ナチュラル洗浄剤の使い方&洗濯、しみ抜き、アイロンのセミナー

 

重曹、クエン酸、セスキ炭酸などのナチュラル洗浄剤の正しい使い方や使い分けを身につけてエコライフを実現なさってください。

さらに洗濯についても学びましょう。

洗剤や漂白剤の選び方から知らない人も多いです。

衣類をキレイにするためには最低限の知識が必要です。

大好評のしみ抜きの実習、美容家IKKOさん直伝の「女優ハンカチ」のアイロンの掛け方もマスターしていただきます。

 

男性の参加もウエルカムです!

防カビ・防虫・防鼠(ネズミ)対策セミナー開催

 

食品工場や店舗の衛生指導管理をアドバイスしていたエキスパートの私が家庭向けのカビ、害虫、ネズミ駆除のノウハウを伝授します。
今日本でもカビやダニ、ゴキブリ、ネズミ、アリなどによって死亡や健康被害が激増しています。
市販品を買ってきて殺すだけの方法では完全に駆除はできません。
あなたやお子様の命と健康を守るために、プロの効果的な駆除方法を身につけてください。

もうアメブロでは集客できない!ワードプレスブログで集客と収入アップセミナー

 

グーグル、Facebook、ワードプレスブログの設定から使い方を実演を見せながらレクチャーします。

集客や収入アップをしたいのでしたらアメブロはもうやめましょう!

ワードプレスでブログを作れば集客や収入アップも実現できます。

ブログのアクセスをアップさせるノウハウを伝授します。

全て私のやり方を公開します。

ワードプレスブログの設定から記事作成まで1日で完全マスター講座

 

ワードプレスでブログを始めたい方やアメブロから引っ越したいという方向けに、設定から記事投稿まで1日で完全に身につけられる実習型セミナーです。

パソコン初心者向けに一つ一つ丁寧に手順を説明しますので、誰でも一日でマスターできます。

ブログで集客や収入アップをしたい個人起業家、店舗、会社の方はWordpressは今後必須です。

パソコン初心者でも無料で簡単にホームページを作って集客アップできる実習セミナー

 

今はパソコン初心者が自分でホームページを簡単に作れる時代です。

自分で作れるメリットは、いつでも編集や追加ができます。エクセル、ワードが使える人なら大丈夫です。

自分で本やネットを見てもよく分からない方向けにセミナーを開催中です。

設定からレイアウト、デザインまで、セミナー時間内に完成できるノウハウを丁寧にレクチャーします。

男による男のための男活家事セミナー

 

名もなき家事やワンオペ育児ってご存知でしょうか?

知らない男性は奥さんに負担をかけているかもしれません。

家事や育児で女性の負担は大きくなっています。

「家事」とは、家の事と書くように男女や年齢は関係ありません。

その家に暮らしている家族がサポートし合うことが大切です。

ただ、掃除や洗濯などの簡単な家事のやり方さえ知らない男性が多いのが現実です。

そこで、男性の家事力を高めていただきたく実習もしながら楽しく学んで頂けるセミナーを開催することにしました。

 

今ならお1人分の受講料でご夫婦参加OKです。

ぜひご一緒に家事を学んでみましょう!


ブログ更新

物を捨てられない人は「整活」で解決してみませんか?

最近は「婚活」や「就活」など、◯活の言葉が多いですよね。

その「活」のほとんどは、〇〇の活動という意味だと思いますが、私の「整活」の「活」は違う意味です。

私はこの「整活」に2つの思いを込めました。

①整理を基準にモノやモノゴトに向き合ってみれば必ず答えが見つかり、その人の暮らしや人生が「活き活き」と「活性化」してきますよという思い。

 

②整理とはモノを捨てることが第一歩ではなく、「活かす」を考えることから始めてもらいたいという思い。

 

最近は、「断捨離」ブームもあってか、「モノを捨てる」とか、捨てるから始めなければ家はキレイにならないと洗脳されているような気がします。

確かにゴミは捨てなければいけません。

だけど、まだキレイだし、充分使えるモノをなぜ「捨てる」から考えなくてはいけないのでしょうか?

それこそが「モッタイナイ」行為ではないでしょうか。

 

私たち日本人は今世界一のモノ所有者です。

そんな私たちが本当にするべき行為は「捨てる」ではないはずです。

貧しくて餓死し、鉛筆1本持っていない子供も世界には溢れるほどいます。

そんな人たちがもしも目の前にいたとしたら、あなたは平気でモノを捨てることができるでしょうか?

私たちモノを贅沢に持ってしまった者がするべき最初の行為は、モノを「活かす」ということであるべきです。

つまり、自分にとってもう必要ではなくなったモノを「活かす」行為。

それは「捨てる」ではないはずです。

人と人が手をつなぐように、物と手を繋いでみませんか?それが物を大切にする気持ちです!

あなたは最近誰かと手をつなぎましたか?

人の温もりを手から感じていますか?

 

手をつなぐ理由って、なんでしょうか?

どうして手をつなぎたくなるのでしょうか?

 

昔から「目は口ほどに物を言う」と言いますが、私は「手は口や目ほどに物を言う」と感じています。

中国発祥の気功では、人の手からは「気」が出ていると言われています。

神社やお寺では人は手を合わせて祈ります。

挨拶の時に握手をします。

子供と手をつなぎ、親はわが子を守ります。

 

手と手の間には温もりを感じます。

それを物に置き換えて考えてみましょう。

物は人の手に触れられることで、私たちの助けになってくれます。

手にも触れさせず、しまい込んではいけません。

「物を大切に使う」とは、どういうことなのかをもう一度見つめていただきたくて書きました。

息が詰まったりむしゃくしゃした時に心をリセットする方法は単純作業が一番!

日々の暮らしの中、仕事、人間関係とかで何かに息が詰まる時ってありますよね。

そんな時、あなたはどうしていますか?

いくら考えてみても答えはでないし、益々気持ちが重くなってストレスでしんどくなるだけ。

整理istの私流の解決方法をご紹介します。

 

私が提唱している「整活」とは、理で暮らしも人生もきさせる生き方です。
※「整活」は私の登録商標です。

そして、その整理の対象は目に見える物だけではありません。

具体的に言うと、衣類、食器、書類などの目に見えている物だけが整理や整活の対象ではないのです。

心や頭の中にあるモノ、記憶や思い出、時間、ストレス・・・全てが整理・整活の対象なんです。

だから、私は「物」ではなく「モノ」と書きます。

何をしても、何をするにしても、人は自分1人では何にもできません。

だけど、自分で解決しなきゃいけないことも沢山あります。

自分の気持ちが誰にも分かってもらえなくて、人知れず涙する時もあります。

自分で決めたことは自分でやり遂げなきゃいけないって。

そんな重さや深さに息詰まり、行き詰まってしまう時に、どうやってそこから抜け出せばいい?

 

私の答えは単純なんです。

考えない!

日本の食品ロスと3分の1ルール|食べ物を廃棄している日本人のモッタイナイの大嘘!

モッタイナイ!モッタイナイ!って日本人は言っている一方で、毎日大量の食品が廃棄しています。

そのほとんどがまだ充分に食べられる食品です。

日本人のモッタイナイ文化は、物を大切にする文化として世界から評価されてきました。

だけど、今は日本人のモッタイナイは大嘘だったと世界から批判が殺到しています。

 

その原因を作ってしまっているのは私たち消費者です。

そして、製造業~スーパーや飲食業など流通業にある「3分の1ルール」という悪しき商慣習にあります。

私たち消費者の意識と行動が変わらなければ、日本の食品ロスは解決できません!

食べ物を平気で捨てるのを子供たちに見せていいのでしょうか?

その子供たちの未来はどうなるでしょうか?

 

今の食品ロスや3分の1ルールを解説します。

これをお読みになって、あなたは今日からどうするべきかをもう一度一緒に考えていきませんか?

あなたの意識と行動が、あなたの子供や未来の子供たちの日本や世界を変えていけます。

どうか、あなたのお力をお貸しください。

名もなき家事とは?ワンオペ育児とは?家事に非協力な夫を動かせる魔法の方法

「名もなき家事」とか「ワンオペ育児(家事)」と云う言葉を最近よく耳にします。

2018年の流行語大賞の候補だとも言われています。

こういう言葉が生み出された背景には、男性や子供の家事への参加がまだまだ日本では遅れていることが要因だと考えます。

特に共働きによる女性の家事や育児の負担が大きくなっていて、女性の不満やストレスがもう限界にきているのです。

男性に比べて女性は我慢や辛抱できる脳を持っていますが、いざ爆発すると大変な事態になってしまいます。

そのひとつが「放棄」です!

 

家事や育児を放棄されてパニックになるのは男や子供です。

そもそも「家事」や「育児」って何なのかを正しく知ることが重要です。

私は男性だけを対象にした「男活家事セミナー」で、家事や育児についてお伝えしています。

まずは知ってください。

そして意識を持つようにしてください。

「掃除」た「洗濯」など名前の付いた家事の協力も大切ですが、「名もなき家事」「名もなき育児」から始めてみましょう。

そして、女性の皆様にもお願いがあります。

ご主人や子供に対しての導き方を身につけて下さい。

特に男の子をお持ちの方、将来わが子が家事や育児に非協力的な夫にならないために、どうすればいいのかが大切です。


著書紹介

一生つかえる整理力が3週間で身につく本

「捨てる」と「収納術」で失敗しているあなたへ。

スッキリ美しい暮らしのヒントがここにあります!!

整理のキホンから、収納・片づけとの違い、すぐに実践できる整理術などを11章にわたってご紹介しています。

 

amazon他全国書店にて好評発売中。

定価1400円+税

 

★左の画像をクリックするとAmazonでご購入できます。